医療機関での勤務経験を活かし、美容や健康について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喉の粘膜について

のどの粘膜には繊毛があり、細菌やウイルス、外気の汚れを外へ出す役割をしています。この粘膜は乾燥すると繊毛が硬くなり動きが鈍くなりウィルス等に感染しやすくなります。
ウィルスに感染して粘膜に炎症が起きるとその刺激によって痛みが発生します。

通常、湿度が40%を下回ると喉の粘膜は乾燥してきますので、小間目に室内を保湿するか、飴を舐めるなどの対策を取ってください。

美容と健康総合通販サイトは下記へ!
http://wander.moryou.com/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://wander945.blog134.fc2.com/tb.php/68-b13b9e17
<< 妊娠 出産と骨盤 | TOP | アサリの効果 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。