医療機関での勤務経験を活かし、美容や健康について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活習慣の見直し

骨盤のゆがみを直した後は
適度な運動を心がけることも大事です。
矯正中は骨盤矯正ベルトなどで
締めつけることもありますが、
骨盤を締めつけるのは、
本来は筋肉の役割です。

ベルトは運動不足で落ちた筋肉を
補助するもの。
筋肉が落ちると骨盤がどんどん
ゆるんでしまいます。

また、ハイヒールは悪い姿勢になりがちな
負荷がかかりやすい靴です。

仕事上どうしても必要な時もありますが、
骨盤矯正の視点から観ると、なるべくハイヒールを履くのは
止めるほうが良いでしょう。

かかとが低い靴やスニーカーでも、
ゆがみがある歩き方をした時に履いた靴は、
もったいないですが思い切って捨ててしまいましょう。

靴は骨盤のゆがみに合わせて、片方の靴底だけすり減ってると思いますが、
そのように変形した靴を履き続けると、
わざわざ骨格をゆがんだ状態に矯正しているようなものです。

また家具などの配置も再点検しましょう。
骨盤のゆがみと家具の向きは、全く関係ないように思えますが、
これが意外と重要です。

特に影響するのがテレビです。
テレビを観る時に体をねじらないといけない角度に
画面が位置してませんか?

そして机の上に置いたバソコンに向かう時、
体が斜めになる位置に置くと、骨格のゆがみが助長されることになります。
骨盤は毎日の積み重ねで少しずつゆがむものですので、注意したいですね。

なんでも左右均等の動きをするよう心がけることも大切です。
荷物やカバンを持つ、体を横にしてくつろぐ、などの動作も
片方の動作に偏らないよう注意して、右、左、右、左と
交互に重心を加えましょう。

このことは骨盤矯正のためのストレッチや体操にも通じますね。
右をやったら左をやる、交互に・均等にを常に意識する。

骨盤のゆがみを直し始めた人は、早く矯正効果が出るように、
骨盤矯正できれいな正しい骨格を取り戻した人は、
二度とゆがんだ体に戻らないよう維持できるように、
毎日の生活にも目を向けるようにしたいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://wander945.blog134.fc2.com/tb.php/63-988b381b
<< コーヒーダイエット | TOP | するめでダイエット >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。