医療機関での勤務経験を活かし、美容や健康について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーダイエット

ダイエットだけではない!コーヒーにはいろんなチカラがあるのです。


期待できる効果は?
ダイエットをしてもなかなか効果が上がらないっていう人も多いのですが、そうした人は、「痩せにくい体質」であることが多いようです。

痩せにくい体質というのは、体脂肪を燃やす体の働きが衰えている状態です。
ですから、たとえ、減食や運動を積極的に行っても、体脂肪が十分に燃えずに蓄積したままとなり、体重はいっこうに減らないのです。

体脂肪を蓄える原因は、体内にある脂肪細胞。
この脂肪細胞には、白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類があります。

ダイエット効果を高める!


では、コーヒーあるいはコーヒーサプリを飲むだけで誰でも痩せられるのでしょうか…

こればっかりは、元々の体質もあるし、向き不向きもあるし、ほかの生活習慣も関わってくることですから、「飲むだけで痩せるかもしれないし、飲むだけでは痩せないかもしれない」という感じです。

ただ、カフェイン及びクロロゲン酸によって血中に放出されている遊離脂肪酸は、運動すれば確実に心臓や筋肉に取り込まれてエネルギー源として消費されるでしょう。
一説によると、コーヒーを飲んだ後に運動すると脂肪燃焼率が1.5倍近くになるのだそうです。
でも、もしも運動しなければ、血中の遊離脂肪酸は、血中の脂肪酸はエネルギー源として消費されることなく、再度、脂肪細胞に蓄積されてしまいますので要注意です。

肥満の原因酵素の抑制


コーヒーに含まれるカフェインのダイエット効果は、交感神経を刺激することだけではありません。

脂肪細胞に蓄えられた体脂肪を分解するためには、リパーゼという酵素(体内の化学反応を助ける物質)の働きが欠かせません。リパーゼは、運動を行うなどしてノルアドレナリンをはじめとするホルモンが多く分泌されると、活発に働きます。

ピラジンによるアロマの効果


コーヒーのパワーは、やせるだけじゃないんです。
ピラジンってご存じですか?
植物などに含まれるカオリの香りの成分物質のことです。この香気成分は、鼻でかぐごとによって、精神を安定させてくれるとともに、脳の働きを活性化し、さらに血液の流れをサラサラにしてくれるのです。

血行がよくなると、より健康になります。女性の冷え性や肩こりの改善、お肌のトラブルの解消にもなります。このピラジンは、私たちが毎日食べている食品に広く存在しています。


ガンや老化予防


コーヒーには、ガンや老化を抑制する効果があると言われています。
女性特有の決めの細やかな白い肌も20才を越えると、年齢とともに確実に衰えていくます。
お肌の曲がり角は、24才とも27才とも言われていますが、このような老化は、ひとつに活性酸素があげられます。

この酸素は、私たちが日常吸っている空気の中の酸素ではなく、私たちの体内で生産される酸素のことです。
過酸化水素、スーパーオキシド、OHラジカル、一重項酸素などがあります。

いずれも強い酸化力をもち、細菌やウイルスを退治する働きをもっていて、生産される活性酸素が適量であれば、すぐれた力を発揮します。問題なのは、活性酸素が過剰に生産されると、私たちの体に悪影響をもたらし、老化を早めるのです。

他にもコーヒーのいいところは
どんな時に皆さんは、コーヒーが欲しくなりますか?
私は、ホッとしたい時やイライラ解消のために飲むことが多いのですが、これも1つの効能なんです。
効能としては…

【疲労回復】【コレステロール値を下げる働き】【動脈硬化?心筋梗塞の予防】


美容と健康総合ショッピングサイト

こちらをクリック
<< 前のページ     次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。